スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
龍馬写真展 in 京都
約1ヶ月前になりますが、京都霊山護国神社で龍馬伝の写真展が開催されました。
私は、初日の8/21に行ってきました~


まずは調べておいた、おいしいランチのお店へ。
先斗町にあるイタリアン『トラットリア ラ カヴァリーナ』です
京野菜をふんだんに使った前菜は、どれも本格的なお味で、しかもボユリューム満点!
自家製パンも美味しかったです!
私がチョイスしたパスタは、トマトソース・バジリコスバゲッティです
さすが、本場で修行を積まれたシェフのジェノベーゼ・・・最高でした~
デザートのパンナコッタ、牛乳のジェラートも私好みです。
この通りは時々歩いているのに、こんなに素敵なお店があったとは・・・絶対にまた食べに来ます!


IMG_4209_2.jpg IMG_4211_2.jpg IMG_4212_2.jpg
IMG_4219_2.jpg IMG_4218_2.jpg


さて、本来の目的地である京都霊山護国神社へ向かいます。
思った以上にキツイ坂道を歩いて、やっと到着した時には汗だくでした。。。
長崎とは違って、会場内では撮影禁止・・・残念。
新しい写真もあったし、じっくり目に焼き付けてきました
龍馬伝の撮影の合間、衣装の上に革のジャケットを羽織って台本を読んでいる姿が印象的でした!
あと、髪を結ってもらっている時の横顔・・・
ましゃのサインとコメントにも感激しました!
“龍馬さんが眠る京都にやって来ました。
龍馬さんが生まれた意味をこの2010年に「感じて」もらえたら幸いです。福山雅治 2010.8.21”
龍馬伝のラストスパート、頑張って欲しいです。


IMG_4223_1.jpg IMG_4226_1.jpg


写真展会場を出て、その足で龍馬さんのお墓へ。
坂本龍馬と中岡慎太郎の並んだお墓を見ると、あらためて二人の最期を考えさせられます。
その後、霊山歴史館では幕末維新の勉強もできて、かなり見応えのある催しだったと思います。
せっかく近くに住んでいるのだから、またゆっくり霊山歴史館に来る機会を作りたいです。


IMG_4230_2.jpg IMG_4231_2.jpg



スポンサーサイト
【2010/09/23 17:09 】 | masha | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
長崎~♪ ハウステンボス編!
長崎旅の締めくくりは、ハウステンボスです
関西在住の私ですが、主人の実家が佐世保であるお陰で、ほぼ帰省の度に訪れています。
年間パスポートも取得しているほど・・・


リニューアルされて少し雰囲気の変わったハウステンボス。
この夏は、やっぱり龍馬ブームに乗っていましたね!
何と言っても『観光丸』に乗船できたことが嬉しかったです
ハウステンボスが所有しているこの黒船、数々の幕末時代劇で黒船タレントとして活躍しているのだそうです。
もちろん『龍馬伝』でも黒船・順動丸・咸臨丸そして観光丸と4つの役を担っています


IMG_4041_2.jpg


観光丸での撮影の様子が展示されていて、同じ船に乗れたことを幸運に感じました!
船室の後方には、壁に出演者の方々のサイン
その時の写真は、『福山雅治 坂本龍馬写真集』に掲載されていますね
すぐ近くで触れることができ、感激しました~!


IMG_4049_2.jpg IMG_4045_2.jpg IMG_4051_3.jpg


主人はネット渡り体験に参加し、海上に突き出した支柱に沿って下に貼られたネットの上を歩いて戻ってくるという、ちょっとスリルと楽しさを味わったようです!
乗船しながらハウステンボスの街を眺めると異国情緒を感じ、帆を張った観光丸の姿はカッコ良かった!


IMG_4052_1.jpg IMG_4053_1.jpg


その後に入った龍馬伝館では、残念ながら撮影できませんでしたが、実際にロケで使用された小道具や、衣装が展示されていました~。
そして、そろそろカフェタイム・・・ということで、目的のひとつでもあった『龍馬ラテ』を頂きました
さすがに良くできていますね!


IMG_4070_2.jpg


たっぷりと長崎を満喫しました!
8/21には京都霊山護国神社で開催された写真展と龍馬さんのお墓へ行ってきたので、近々レポupしたいと思います
【2010/09/06 12:20 】 | masha | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。